「浮間エリア」の魅力は穏やかな環境!

浮間エリアってどこ?

赤羽駅」のすぐ北側に位置し、昭和60年に開通したJR埼京線の「浮間舟渡」駅周辺の「浮間1~5丁目」です。
東京都内最北の駅で、荒川を超えると埼玉県に入ります。
中高層のマンションの建設が盛んな場所でもあります。

浮間エリアのお祭り

浮間は桜草が有名で、4月にはさくら草祭りが開催されます。
桜草は特別天然記念物に指定されており、清楚で美しい花を咲かせます。
その名の通り、桜の花に形が似ているため、桜草と呼ばれるようになったとか。
氷川神社境内には、春季限定の日本酒が販売され、このさくら草祭りでしか手に入りません!
模擬店や餅つき大会もあり、春の暖かい陽気の中で自然と人の暖かみに触れることができます♪

市民の憩いの公園「浮間公園」

この「浮間公園」は面積の約40%が浮間ヶ池となっています。
釣りもでき、女性や小さなお子様まで気軽に釣りを楽しむことが出来ます♪
湖畔には、公園のシンボルとして設置された「風車」があり、穏やかな印象を受けます。
春には桜、梅雨にはアジサイと四季折々に合わせて公園は姿を変えます。
公園の北側は保護区となっており、都市部ではあまり見かけることのない小鳥をみることができるかも!

まだまだ足りない!東京の魅力

浮間エリアは自然にあふれた穏やかな場所。緑が多く、自然にあふれた環境が魅力です。
このブログでは、まだまだ知られざるエリアの魅力を紹介していきます。
次回もお楽しみに!

「浮間エリア」でのお部屋探しはルームピア池袋店へ

カテゴリー: 北区 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です